「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

憲法9条と25条 その力と可能性

憲法9条と25条 その力と可能性

かもがわCブックス 14

ケンポウ9ジョウト25ジョウ ソノチカラトカノウセイ

著 者
ISBN
978-4-7803-0000-0 C0031
判 型
四六判
ページ数
288頁
発行年月日
2009年10月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

平和と貧困打開ー展望は?
憲法はどんな日本をつくったのか、どんな社会をめざすのか?国民投票法施行まで1年に迫った今、憲法9条・25条を軸に戦後日本の二つの流れの対決の歴史を俯瞰し、平和と貧困問題を結びつけて、新政権下での運動を示す。

目次

はじめに
ー改憲をめぐる状況は新たな階段に入った
憲法の力とはいったいなにか?
日本国憲法はどんな国家をつくろうとしたか?
憲法9条は戦後の日本をどう変えたか?
憲法25条は日本社会をどう変えたか?
改憲、構造改革の新たな攻勢と新しい運動
憲法を力に未来をひらくために
改憲を阻み憲法を実現する社会へ
むすびのかえてー憲法62歳の今だからこそ

読者の声

投稿者:男性 64歳 無職

評価: ☆☆☆☆
昨年暮れ、総選挙で自民大勝。この頃に読んだのです。元気がなくなりかけていましたが、この本は自民党政治の流れなどとても分かりやすく書いてあり、元気がでました。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません