「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

学童保育実践力を高める

学童保育実践力を高める

記録の書き方・生かし方、実践検討会のすすめ方

ガクドウホイクジッセンリョクヲタカメル

編著者
ISBN
978-4-7803-0254-7 C0037
判 型
B5判
ページ数
78頁
発行年月日
2009年02月 
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

内容

学童保育業界でも、保育士や教員の業界と同様、実践検討会を精力的に行っています。その中で、「会の途中にテーマがずれてしまう」「深めようにもなかなか深まらない」「どうすればもっと充実した実践検討会ができるの?」などなど、一生懸命に取り組めば取り組むほど尽きない悩みも出てきています。
そんな全国各地の学童保育指導員からの悩みにお答えする本が『学童保育実践力を高める〜記録の書き方・生かし方・実践検討会のすすめ方〜』です。この本は、学童保育指導員専門性研究会のこれまでの成果をふまえて作成されました。
実践検討会を充実するために必要な記録の書き方はもとより、これまで明らかにされてこなかった検討会そのもののすすめ方について、こんなにクローズアップされた本は初めてです。タイトル通り、まさに「実践力を高める」ための実践検討会の羅針盤となる1冊です!学童保育指導員はもとより、保育士や教員の方々にもおススメします!!
この本を手に取りながら、実践検討会を実際に進めてみてください。その会に参加する方が一人でも多く読んでおけば、きっとその分だけ実践検討会は充実することになるでしょう。ぜひぜひご購読ください!!

目次

はじめに

第1章 実践の記録・分析・考察が指導員の専門性を高める

 1 学童保育指導員に求められる専門性
  (1)学童保育指導員に求められる三つの力量
  (2)学童保育実践力を形作る三つの〈思考と行動〉の結びつき

 2 学童保育指導員の専門性向上と実践の記録・分析
  (1)〈行動についての省察〉を豊かにすることから
  (2)〈行動過程における省察〉を記録する
  (3)〈行動についての省察〉を仲間とともに

第2章 実践記録とはなにか--記録の目的と種類から

 1 いま、学童保育で行われている記録
 2 目的に応じた記録の内容と様式
 3 実践力を高めるための実践記録

第3章 実践記録はどうやって書けばよいのか--実践記録の方法

 1 日常的な事実の記録(メモ=覚え書き)の蓄積を

 2 「切り取った場面の実践記録」をつくる
  (1)「切り取った場面の実践記録」とは
  (2)「三分割表」を活用した記録
 3 継続的な実践記録とは

  (1)「三分割表」をテーマでつなぐ
  (2)「継続的な実践記録」を書くための手順
  (3)土田指導員の実践記録から学ぶ

第4章 実践記録をどうやって分析するか--実践分析・考察の方法

 1 実践記録分析・考察の目的と内容
  (1)実践分析の目的と内容
  (2)実践考察の目的と内容

 2 「三分割表」による実践記録の分析
 3 実践分析から実践の考察へ
  (1)子どもの多面的な分析から考察へ
  (2)指導員の言動と意識の多面的な分析から考察へ

 4 実践の分析・考察から実践の改善と専門性の向上へ
  (1)実践を評価・改善する
  (2)「4つのレンズ」で多面的に省察する

第5章 実践検討会はどうすすめればよいのか--実践検討会のすすめ方

 1 実践検討会とは?
 2 実践検討会が充実する最大のポイント--同じ種類のレンズを使う
 3 実践検討会までにやっておくこと〈その1〉テーマ設定
 4 実践検討会までにやっておくこと〈その2〉進行の柱立て
 5 実践検討会をすすめるうえで大切なこと〈その1〉それぞれの役割
 6 実践検討会をすすめるうえで大切なこと〈その2〉進行役の思考・判断
 7 実際の実践検討会から学んでみよう
  (1)実践検討会A
  (2)実践検討会B
 8 まとめ

著者プロフィール

中山 芳一 ナカヤマヨシカズ

1976年岡山市生まれ。岡山大学キャリア開発センターに在職。
約9年間の学童保育指導員経験をふまえて、保育実践およびキャリア教育に関する研究をすすめている。(株)日本放課後児童指導員協会副理事長、岡山県学童保育連絡協議会事務局長など、学童保育に関する団体・NPOに所属し、実践と研究と運動の三位一体による学童保育の社会的認知の向上を目指す。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません