「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

しあわせになるための「福島差別」論

しあわせになるための「福島差別」論

シアワセニナルタメノ「フクシマサベツ」ロン

著 者
清水 修二野口 邦和・松本 春野
安斎 育郎・一ノ瀬 正樹・大森 真・越智 小枝
小波 秀雄・早野 龍五・番場 さち子・前田 正治
ISBN
978-4-7803-0939-3 C0036
判 型
A5判
ページ数
248頁
発行年月日
2018年01月
価 格
定価(本体価格2,300円+税)
ジャンル

内容

福島から避難した子どもたちに対してくり返されるいじめ。
本書は原発事故がもたらした差別と分断を乗り越える道筋を示す。
「(被害者)それぞれの判断を尊重すること」、「科学的な議論の土俵を共有すること」が不可欠ではないか。
まわりの人々に求められるのは、福島の人々の「しあわせ」を最優先することではないか。

目次

第1章
福島原発事故はどんな被害をもたらしたか
第2章
善意と偏見ー不幸な対立を乗り越えるために
第3章
6年たって考える放射能・放射線
第4章
被曝による健康被害はあるのかないのか
第5章
事故現場のいまとこれから

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません