「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

核なき時代を生きる君たちへ

核なき時代を生きる君たちへ

核不拡散条約50年と核兵器禁止条約

カクナキジダイヲイキルキミタチヘ

著 者
ISBN
978-4-7803-1143-3 C0036
判 型
四六判
ページ数
218頁
発行年月日
2021年03月
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

発効!核兵器禁止条約その活かし方を語ろう
「核兵器禁止条約」の1月22日発効にあわせ、核なき世界を実現するために、同条約をどう活用し、被爆国日本はどう対応すべきか、先生と生徒2人が語り合う。
全編対話形式。機能不全の「不拡散条約」50年の功罪も明らかにし、1冊で核軍縮の過去・現在・未来がつかめる読本となっている。
科学者と若者が縦横に対話する「核軍縮」の過去・現在・未来

目次

第1講
先生とK君の対話のはじまり
第2講
核兵器システムってなに?
第3講
「核抑止」っていう考え方
第4講
核不拡散条約の登場
第5講
核兵器禁止条約への流れ
第6講
核なき世界への新たな道

編集者のコメント

核保有国の思惑がからんで核軍縮が進まない中、非核保有国主導で「核兵器禁止条約」が発効した。核不拡散条約50年の功罪を明らかにするとともに、核なき時代をつくるために市民は新条約をどう活用し、日本政府はどう対応すべきか。平和学の権威から次世代への明快なメッセージ。難解な漢字にはルビをふり、高校生くらいから読めるようわかりやすく解説しています。

著者プロフィール

安斎 育郎 アンザイイクロウ

1940年、東京生まれ。東京大工学部原子力工学科卒業。工業博士。
現在、立命館大学国際関係学部教授、同大学国際平和ミュージアム館長、Japan Skeptics会長、日本平和学会理事、原爆忌全国俳句大会実行委員長なども務める。手品のテクニックを使って不思議な現象を再現する講演・講義が人気を博す。 (2005年6月現在)

関連情報

現在はありません