「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

12の問いから始める
オリンピック・パラリンピック研究

12ノトイカラハジメルオリンピック・パラリンピックケンキュウ

編著者
ISBN
978-4-7803-0997-3 C8075
判 型
B5判上製
ページ数
128頁
発行年月日
2019年01月
価 格
定価(本体価格3,000円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

スポーツと社会の今と未来を考えよう!
オリンピック・パラリンピックの理念・歴史から、スポーツとナショナリズム、ジェンダー、開催費、社会的排除などの問題まで、データをもとに、明確な事実を示し、スポーツと社会のあり方を考えます。
子どもからオトナまで、メガ・スポーツイベントに?の人も、!の人も、読めば考えさせられ、語りたくなる1冊。
〈小学5年以上の漢字にふりがなつき〉

著者プロフィール

坂上 康博 サカウエヤスヒロ

一橋大学大学院教授

□□分担執筆者□□

阿部武尊(一橋大学大学院)

岡本純也(一橋大学経営管理研究科准教授)

尾崎正峰(一橋大学社会学研究科教授)

川田幸生(一橋大学大学院)

黒須朱莉(びわこ成蹊スポーツ大学講師)

坂なつこ(一橋大学社会学研究科教授)

鈴木直文(一橋大学社会学研究科教授)

鈴木楓太(早稲田大学スポーツ科学研究センター招聘研究員)

冨田幸祐(日本体育大学オリンピックスポーツ文化研究所助教)

中村英仁(一橋大学経営管理研究科准教授)

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

しんぶん赤旗
[2019年3月2日]に紹介