「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

核兵器禁止条約を使いこなす

カクヘイキキンシジョウヤクヲツカイコナス

著 者
ISBN
978-4-7803-0973-7 C0031
判 型
A5判
ページ数
176頁
発行年月日
2018年08月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

歴史的な核兵器禁止条約から1年。
発効に向けた各国の動きが進む一方、アメリカは使える核兵器の開発を公言し、その中で朝鮮半島の非核化が複雑な局面を迎える。1年間の経過と議論をふまえ、原水爆禁止運動を牽引してきた専門家、核をめぐる国際政治学者、26歳で国際署名のキャンペーンを任された若手研究者が縦横に論じ合う。

目次

第一部
論考案 核兵器禁止条約の過去、現在、未来
第二部
鼎談 世界を変える核兵器禁止条約の使い方

著者プロフィール

安斎 育郎 アンザイイクロウ

1940年、東京生まれ。東京大工学部原子力工学科卒業。工業博士。 現在、立命館大学国際関係学部教授、同大学国際平和ミュージアム館長、Japan Skeptics会長、日本平和学会理事、原爆忌全国俳句大会実行委員長なども務める。手品のテクニックを使って不思議な現象を再現する講演・講義が人気を博す。(2005年6月現在)

木村 朗 キムラアキラ

鹿児島大学教員(平和学専攻)、日本平和学会理事。インターネット新聞NPJに「時代の奔流を見据えて」を連載中。

林田 光弘 ハヤシダミツヒロ

ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー

関連情報

現在はありません