「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

実行機能力ステップアップワークシート

実行機能力ステップアップワークシート

自立に向けてのアイテム10

ジッコウキノウリョクステップアップワークシート

編著者
ISBN
978-4-7803-0928-7 C0037
判 型
B5判
ページ数
168頁
発行年月日
2017年10月
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

内容

コピーして、すぐ使える!
発達障害やその傾向をもつ子どもは、目的を達成するために適切で実行可能な計画を立てたり、計画したことを継続維持して達成することに困難さをもつことが多いです。困難さの主たる原因の一つに「実行機能」の弱さが考えられます。その「実行機能」を10の能力に分け、ワーク、ゲーム、工作や作業を通して意識し、日常場面での具体的な対策方法を示していきます。

目次

1章
実行機能とは何か
2章
ワークをおこなうにあたって
3章
まずはチャレンジ 基本ワーク57
4章
生活の中で試してみよう 実践ワーク12か月

実行機能10アイテム

1
プランニング(実行可能な計画を立てる)
→活動をやり還げるために、いきあたりぼったりやってうまくいかないとか、理想的過ぎる計画で実現不可能になるのではなく、実際に、やりきれる計画を立てることがでをる力。
2
優先順位
→アイテム1 のプランニング能力も関連してきますが、複数の活動があったとき、何からやるのがよいか、何がより大切なのがを考える力。
3
時間管理
→アイテム1 のプランニングにも関連してきますが、時聞には限りがあることを知り 、時聞を意識しながら行動する力。
4
空間や情報の管理
→整理整頓する力や、何かを知りたいときには、だれからまたは、どんなものから情報を得るとよいかといった、「ものの調べ方J などの情報の管理の力。
5
SOSを出す
→すべてのことを自分でできる必要はありません。困ったときにタイミンクよく、受け入れられやすい方法で自分から援助を求められる力、援助要請能力は行動を達成する上ではとても大切な力です。
6
忘れない工夫
→覚えやすくする工夫の仕方や、忘れてしまいそうなことはどうしたらいいかを考える力。
7
モニタリング(行動確認)
→勘違い、やり忘れがないか見直す力、そのやりかたでよいか、または、以前よりもよくなったかを確認する力、今までの経験を活かす力。
8
シフティング(柔軟性)
→予定していたように物事が進まないとき、状況に応じて、方法や目標を柔軟に変える力。
9
開始と持続
→あまり気が向かない活動でもタイミングよく活動を開始し、一定時間続ける力。1つの活動をやり始め、やり続けるためにはどんな工夫ができるか考え、実行する力。
10
コントロール
→いやな気持ちやうれしい気持ちを適切に表現する力、切り替える力や誘惑に負けない力。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません