「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

教室・家庭でいますぐ使えるSST

教室・家庭でいますぐ使えるSST

楽しく学べる特別支援教育実践集101

キョウシツ・カテイデイマスグツカエルSST

著 者
ISBN
978-4-7803-0288-2 C0037
判 型
B5判
ページ数
136頁
発行年月日
2009年07月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

内容

「ソーシャルスキルトレーニングって、何?」「どんなことをすればいいの?」など、理論編ではそんな疑問に答えます。また実践編では、理論編にもとづいて3つのスキルをメインに考えられたゲームを、すべてイラスト付きで101種類紹介します。特別支援教育の授業や保育園・幼稚園の中だけでなく、家庭でも取り組める内容もいれました。よって、先生方、親御さんもご活用いただけます。
ゲームの対象は、幼児〜中学生くらいまでの子どもが対象です。1つのゲームに対して、何人くらいで、どれくらいの時間がかかるか、また準備するものまで詳しく説明します。よって、見通しをもった取り組みができます。
子どもたちが、いきいきとゲームに取り組んでいる様子が想像できるようなあそびがいっぱいです。

目次

第1部
SSTとは
1 SSTとは何か、なぜSSTをするのか
2 どこで、だれが、どのようにSSTをするのか
3 SSTの基本となる大切なこと
第2部
SSTの実践
自己認知スキル
1 五感・ボディイメージを高めるには
2 自分や家族を紹介する、自分を知る
コミュニケーションスキル
1 コミュニケーション態度を育てる
2 会話を続ける、やりとりの流暢さ
3 ノンバーバルコミュニケーション
4 他者の状況や気持ちの理解
第3部
社会的行動
1 集団参加
2 ルール理解・集団における気持ちのコントロール
3 提案・助言・協力・共感・主張

編集者のコメント

「ソーシャルスキルトレーニングって、どういうことをするの?」という疑問に理論から実践をまじえて、お答えします。ゲームはすべて療育の現場で実践されているものです。子どもたちのいきいきした様子が伝わってくる内容です。

著者プロフィール

安住 ゆう子 アズミユウコ

LD発達相談センターかながわ所長、心理士

三島 節子 ミシマセツコ

LD発達相談センターかながわ心理士

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連書籍

SSTワークシート 思春期編

SSTワークシート 自己認知・コミュニケーションスキル

SSTワークシート 社会的行動編