「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

子どもの貧困に向きあえる学校づくり

子どもの貧困に向きあえる学校づくり

地域のなかのスクールソーシャルワーク

コドモノヒンコンニムキアエルガッコウヅクリ

著 者
鈴木 庸裕・丹波 史紀・村井 琢哉・古関 勝則
佐々木 千里・梅山 佐和・朝日 華子
ISBN
978-4-7803-0946-1 C0037
判 型
B5判
ページ数
144頁
発行年月日
2018年01月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

内容

子どもたちの笑顔のために!
学校のなかにいる経済的困窮や地域から孤立している子どもたちに気づくこと。
気づきを抱え込まず、学校内の関係者がチームをつくって取り組むこと。
保育所、学童保育、子ども食堂、学習支援など、地域の子ども・子育て支援者やNPOと共同でのかかわりを創造すること。
「貧困・格差と向き合う学校づくり」の意義と方法を提案します。

目次

序 章
:子どもの貧困と向きあうこと
第1章
:「貧困調査」が語る「見えない貧困」
第2章
:地域の人びととの関係性が貧困克服のカギ
第3章
:生活指導教師がとらえてきた子どもの貧困
第4章
:貧困問題にコミットする支援のデザイン
第5章
:非行の背景に見える子どもの貧困
第6章
:家族のケアを担う子どもとの出会いから
Q&A
:見えない子どもの貧困と支援を可視化するために

編集者のコメント

「この子のこと、ほっておけない!」という気づきを、伝え合い、つながり合って解決に向かう教育的ないとなみ。それが「子どもの貧困解決」の第一歩です。貧困に対する学校の取り組みは、閉鎖的な学校文化を変えることに繋がります。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません